当大会について

ABOUT

プロトレイルランナー 松永紘明プロデュース!

3児の父。静岡出身、プロトレイルランナー。『好きなことを仕事に自由に生きる』
感謝感動の心を持って地球上を旅し、その経験を発信。ワールドシリーズやアジアシリーズを含む年間15以上の大会を全国各地で主催またはプロデュース。

【戦績】
2020年
・YTT50KM(UTMT/香港) / 準優勝

2019年
・TTF115KM(UTMT/香港) / 3位
・UTMF / 33位
・CCC / 116位

2018年
・Cordiller Vertical KM(フィリピン) /  優勝
・YTF50KM(UTMT/香港) / 準優勝
・Cordiller mountain ultra 50K(アジアシリーズ/フィリピン) /  3位
・UTMF / 84位
・TDS / 33位

2017年
・YTF / 準優勝
・UTMB / 54位

Twitter
https://twitter.com/matunagahiroaki

KUSHIGATA WINDTRAIL2022の紹介

2022年は2つのレースを開催いたします。各レースの詳細につきましては、大会概要をご確認ください。

大会のポイント

  • ITRA国際トレイルランニング協会認定レース(※31kmのみ)
    Kushigata Wind Trail 2022 - 31k
    ITRA Points: 2ポイント ※大会当日の天候等に伴うコース変更でポイント数が変わる可能性があります。

NO WIND 31km

当大会のメインレース。日本一小さな山脈、櫛形山脈のほぼ全域をカバー。その稜線を往復する。

稜線なので走りやすいと思いきや、櫛形(くしがた)という名の通り、ギザギザのアップダウンをひたすら繰り返す。登りの技術、下りの技術、スタミナ、スピードなど総合力が求められる。

31㎞の内、6.3㎞は舗装道路。従って実質25㎞で累積約2000m。

最初の約2㎞は舗装道路。その後山岳区間。まずは白鳥山でウォーミングアップ。ただ斜度は中々急で大きな階段多数。一度農道に出て第一エイド羽黒駐車場で一息つきここからがいよいよ櫛形山脈の核心。まずは稜線まで岩場を含む登りを進み、稜線に出たかと思えば、ひたすらアップダウンを繰り返す。初めてであればその無数のアップダウンに翻弄されること確実。メンタルを削られるコース。なんとか乗り越えたら最後はもちろん、ロード。微かに登り基調。これでトドメ。

ウィンド(風)トレイル、ところで、風はどこ?

暑ければ、速く走って自分で風を起こして!櫛形ウィンドトレイル。

GOOD LUCK 18km

いきなりメインレース31㎞はちょっと・・・でも18㎞なら行ける気がする!という方向け。

31㎞と同じコースを9㎞地点板入りノ峰まで辿る、往復コース。

行きと帰り。同じ道のはずなのにこんなところあったけ?の連続。行きの登りが下り、下りが登りになるだけでこうも違うのかと驚くはず。

18㎞だからと思って気軽に参加された皆さん、ごめんなさい。毎年、こんなはずじゃなかったというゴール後の声続出。

トレイルの18kmは平地の36㎞程度に相当するとも。準備は大切。楽しく完走を祈っています。

KUSHIGATA WINDTRAILについて

大会のみどころ

31㎞コースの場合、6.3㎞は舗装道路となります。従って実質25㎞で累積約2000mなのでトレイル上は常にアップダウンの連続。櫛形の名の通り、ギザギザの稜線を進みます。短くてもピリ辛の日本一小さな山脈とはどんなものかを体感していただければと思います。櫛形山頂付近から見える残雪の飯豊連峰と、稜線の見事なブナ林は、ここ櫛形山脈の特徴です。フカフカのトレイルを感じてください。

櫛形山脈について

ヒマラヤ山脈、アルプス山脈。世界の屋根と言われる峰々に使われる山脈を名乗る、日本一小さな山脈、櫛形山脈。

最高標高地点、櫛形山でさえ568mながら、稜線のアップダウンの激しさはまさに山脈。ギザギザのくしがたという名の通りで、お手軽な里山ながら、稜線には見事なブナ林を楽しむことができる。

大会の生い立ちについて

総合プロデューサー松永紘明は、2013年頃、冬の運動不足解消の為にスノーシューレースを始めたのが胎内市との縁の始まり。

その後、市より胎内平に常設トレイルランニングコースプロデュース依頼を受ける。

しかしながら、幅広い集客の為であれば、この日本一小さな山脈、櫛形山脈の活用を提案。

2016年、胎内市と協働で、本格的なトレイルランニング大会として櫛形ウィンドトレイルの歴史が始まる。

地域の魅力あふれる 新潟県胎内市 開催!

櫛形ウインドトレイルの開催地、新潟県胎内市は胎内川を中心に海・山・里が一体になった魅力あふれる地域。 きれいな水から作られる地ビールやワイン、ハムやベーコンなど特産品、お肌がつるつるになる温泉も。 大会以外も楽しいことが盛りだくさんのこの地へ、 ご家族、お友達を誘ってお越しください。
・胎内市観光ナビ http://tainai.info/
・観光のお問合せ 胎内市観光協会TEL.0254-47-2723